2018年の色はビジョナリーミント!…ってなにそれ?

ブログを読んでくださってありがとうございます。

カラーセラピストあやねすです(*^_^*)

前回の記事、多くの人から「面白い!」って言ってもらえて嬉しい!

どうして色って見えるの?〜色盲って?、男女で色彩感覚の違いがある!?〜 - カラーセラピストが教える色のいろいろ

 

さて、みなさん知ってました?

日本流行色協会が発表した2018年のカラーはビジョナリーミントらしいのです。

ビジョナリー?

美女??

?????

(そもそもそういう協会があったことすら知らなかった…)

 

わたしもきいたことがなかったのでいろいろ調べてみました。

 

そもそも今年の色って?

一般社団法人日本流行色協会(JAFCA)という協会があり、2017年・2018年を象徴するそれぞれの色を発表しました。(毎年、いい色の日(11月16日)に発表しているそうです。)

この色はその年に流行する色のことではなく、その時代のムードを象徴するさまざまなキーワードを包含した、その年の「テーマカラー」と言えるものです。

 (2017年はリーディングレッドでした。)

f:id:colorrr:20180111175922j:image

 

ビジョナリーミントとは?

Visionary(ビジョナリー)とは、「将来を見通した、想像力のある」などの意味を持つ言葉です。

JAFCAでは、混迷を極める時代に風穴を開けて、明るく、爽やかに進んでいきたいという気持ちを込めて、ミントグリーンを選定したとのこと。

その選定理由として

「将来を見通した、想像力のある、独創的」

「爽やか、軽さ、透明感」

「きれいな空気と水」

の3つのキーワードを挙げています。

 

ちなみに、昨年のリーディングレッドは

「殻をやぶる、考えを表明する」

「華やかさ、楽しさ」

「人間らしさ」

 の3つのキーワードでした。

 

2018年の流行色は?

デザイン業界のプロに向けたトレンドカラーをカラースペシャリストがエンターテイメントやアート、ファッション、社会経済といった幅広い領域を綿密にチェックし、選定する「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2018」。

2018年の色は、「Ultra Violet (ウルトラバイオレット)」に決定しました。

f:id:colorrr:20180112093840j:image 

紫色には、見るだけで「心身共に回復を促す」「感性を豊かにする」などの効果があるので生活にとりいれてみてくださいね。

 

次回は、「知って得する色の活用術!」についてお伝えしようと思います(*^_^*)

読んでくださってありがとうございます。