④知って得する色の活用術〜緑色のヒミツ〜

カラーセラピストあやねすです(*^_^*)

「知って得する色の活用術」を覗いてくださりありがとうございます。

嬉しいコメントもたくさんありがとうございます!

 

前回の記事も読んでいただいた方、ありがとうございます😊

(③知って得する色の活用術〜黄色のヒミツ〜 - カラーセラピストが教える色のいろいろ)

 

今回は、緑色についてお話したいと思います。

 

緑色の特徴

 f:id:colorrr:20180117193757j:image

緑色は、赤や橙の暖色でも、青や紫の寒色でもない、中間の色です。
刺激の少ない緑色は、見ると安心癒しを与える効果があります。

 

また、緑色が好きな人は、バランスを大切にする人です。
集団の中にいても、一番気になるのは全体のバランス。その時その時に合わせて自分の立ち位置を決めるのが得意なタイプです。

 

なので、八方美人と言われることも…。

 

疲れているとき、人の目を気にしているとき緑が気になります。

人の役に立つことで精神を満足させたいときに緑へ意識が向きます。

 

  • わたしたちへの影響

f:id:colorrr:20180117193759j:image

リラックス効果の高い緑色は、バスルームトイレで使用されることが多くあります。

また、リフレッシュ効果もあるので、部屋に観葉植物を置いたり緑色のものを置いてみたりすることで、疲れたからだを癒してくれるでしょう。

 

緑を身につけることによって自然体でいこうという気持ちになれます。柔らかい表情を出したり緊張した感じをほぐすのにも効果的です。

 

読んでくださってありがとうございます(*^_^*)

次回は、青色についてお話します。