⑦知って得する色の活用術〜白色のヒミツ〜

カラーセラピストあやねすです(*^_^*)

 

「知って得する色の活用術」の記事を見てくださりありがとうございます。

前回は、紫色のヒミツについてお話しました🌸

(前回の記事はコチラ→⑥知って得する色の活用術〜紫色のヒミツ〜 - カラーセラピストが教える色のいろいろ)

 

今回は白色のヒミツについて書こうと思います(*^_^*)

 

白色のヒミツ

f:id:colorrr:20180127193343j:image

白色は、黒や灰色と同じ無彩色です。

「白紙にもどす」「頭が真っ白になる」などという言葉があるように、白は「リセットする」「スタートする」という意味があります。

 

神様が白い生き物の姿に変身して登場してくる物語はたくさんあり、白鳥、白馬、白蛇、白鼠、白鹿、白燕、白鷹など白い動物は神聖な存在とされています。

 

ミッキーマウス、タクシーやバスの運転手、選挙に立候補した候補者は白い手袋をしています。

これには複数の理由がありますが色の効果として清潔感を出すためと視線の誘導があります。

運転手は合図を送るのに、ミッキーや候補者はハンドジェスチャーでメッセージを送るのに役立っています。

 

  • 生活でのとりいれかた

f:id:colorrr:20180127193420j:image

邪気を払ってくれる白は人間関係を円滑にしてくれます。

白の個性を受け入れる協調性や安心できる清潔感は人受けを良くします。

 

白を基調にした部屋は清潔な気持ちになり過ごしやすい空間になります。

光の反射が高いと疲れやすくなるので、真っ白よりもオフホワイトやアイボリーなどの方が清潔さを感じつつ落ち着きを得られます。

 

また、切り替えの作用があるので前向きな気持ちになるパワーをくれます。

白の軽いイメージは身体の不調も軽くしてくれます。

 

色の中で一番強い光が白。全ての色が混ざっています。すべてを受け入れ、自分のものにしていく強さと、強い意志を保つのに向いています。

 

  • ウェディングドレスが白い理由

f:id:colorrr:20180127193455j:image

ウエディングドレスがなぜ白いのか、皆さんご存知ですか?

この答として「あなたの色に染まります」などという言葉を聞いたことがあると思いますが、「これは依存します」という表現にも繋がります。

しかし、実はそれだけではなくて「どの色にも対応できます」という意味がもうひとつ含まれているのだそうです。

白色は全ての色を含んでいます。どの色にも臨機応変に対応して仲良くしていきましょう。という意味があるのだとか。

 

いかがでしたか?

次回は黒色についてお話します(*^_^*)

 

カラーでみなさんがハッピーになれますように