ビジネスマン必見!営業やプレゼンなどビジネスで使える色の活用術!

カラーセラピストあやねすです(*^_^*)

 

前回は動物の見え方についてお話しました。

ペットの世界、どうでしたか?

(前回の記事はコチラ→動物ってどんな風に見えてるの!?〜人間と動物の見え方の違い〜 - カラーセラピストが教える色のいろいろ)

 

さて、今回からは日常で使える色の活用術をシーンごとに分けてお話しようと思います。

 

今回はビジネスマンにオススメの、ビジネスで使える色の活用術についてお話します(*^_^*)

 

お客様と会うとき、営業にいくとき

  • 赤いものを身につけてやる気を

f:id:colorrr:20180205202039j:image

以前の記事(知って得する色の活用術〜赤色のヒミツ〜 - カラーセラピストが教える色のいろいろ)でもお話したように、

赤色はやる気をだして自分のモチベーションをどんどん上げてくれる色です。

プレゼンテーションや会合など、人前で挨拶や演説をする時に適しています。

 

また、赤色は交感神経を刺激し、興奮の効果を促してくれるので、お客様が商品を買いやすくなったり、興味を持ってもらいやすい色でもあります。

よくお店などで見るセールの文字が赤色なのは、この効果を使いお客様を興奮状態にさせることで商品を買いやすくする為です💡

 

ただし怒りや攻撃的といったネガティブさを連想させることもあるため、あまり広範囲ではなくネクタイなどのピンポイントでの使用がおすすめです

 

初対面の人と会う

  • 黄色をみにつけてコミュニケーション力UP!

f:id:colorrr:20180205203427j:image

黄色は、親しみが持てる色であり、コミュニケーション力がUPする色です。

明るく前向きなイメージがあるため、初対面の人と会う時に好印象をもってもらいやすいのです。

会話を上手に運ぶのが難しい、スムーズに話を展開することが苦手と感じる方は、ぜひ黄色をネクタイなど顔の近くのワンポイントに使ってみましょう。

 

  • 緑色で信頼と安心感を 

f:id:colorrr:20180205202354j:image

人は緑色に対し、無意識に信頼と安心を感じます。
そして、見ることでリラックス効果もあり緊張を取り除いてくれるので、初対面の人と会う時にもおススメです。

 

ただ安心や安全性を感じさせると同時に、保守的・受動的なイメージも持たれやすい点に注意です。

ここぞという商談時にはあまり適していないかもしれません。
赤とまったく反対の印象になると考えて取り入れましょう。

 

 

自分の意見を貫き通したい時

  • 黒色のスーツで強い意志を表す

f:id:colorrr:20180205202736j:image

黒色は、断固とした強い意志や堂々としたニュアンスを表現できます。

相手に対して威厳を示し、交渉を有利に進めたり自分の意見を貫き通すことができます。

 

ただし、欧米のビジネスマンで黒のスーツを着る人はほとんどおらず、どんな場面にも通用するのは、ネイビーとグレー。柄は無地、もしくは控えめなストライプが多いそうなので黒を着るときは注意が必要です。

 

謝罪に行くとき

  • グレーのスーツで控えめな印象を

f:id:colorrr:20180205202842j:image

グレーは控えめな印象を与えることができるので、謝罪する時に効果的です。

 

また、冷静さもアピールできるので、顔色を読まれたくない交渉などでもグレーは良いのです。
ただあまり濃い色にしてしまうのではなく、淡いグレーがおすすめです。

 

社内のインテリアなどでグレーはよく使われていますよね。
統一した作業や目の前のノルマをこなすという点では効果がある反面、独創性を制限することがあります。

 

いかがでしたか?

ビジネスマンの方は、普段のスーツに少し取り入れるだけで効果があるかもしれません(*^_^*)

 

みなさまの生活がカラーを通じて
より素敵なものになりますように…💖

 

カラーセラピーでは、また違った視点でみなさんが今の自分自身と向き合うサポートをしています(*^^*)
興味ある方はFacebookなどからメッセージください。
https://m.facebook.com/colortherapy14/?ref=bookmarks